時雨

日記

友人

13年前サバ猫を友人から譲り受けた。

捨て猫らしく 玄関から入ってきて何度外に出しても 戻ってきてお手上げになり、

仕方なく飼っていたらしい。

飼い主を探してみたそうだが やはり捨てられた猫と結論したそうだ。

 

避妊手術済で 気前よくプレゼントされた。彼女はその他にも 数匹の猫を飼っていて 無類の猫好きだ。

猫の体調などをたまに相談してみるが 鷹揚な性格で、重症なら病院へという軽いアドバイスが返ってくる程度だ。

先日、 世間話のついでに 三毛猫の話になり、牙が二本無いことを話すと 

「大丈夫だよ、結構生えて来たりするらしいよ。」と、真顔で宣った。

彼女は信心深いクリスチャンで、私は 彼女が大好きで、結構信頼しているので、危うくそれを信じそうになった。

しかし、いくら検索してもそんな話は見つからなかった。

サメじゃないんだから~( ;∀;)

その後、彼女の家の6匹の猫は 全部娘さんが世話をしているのだと 知りました。

そんな抜けたところもある彼女も好きなんで、今度会ったら、

「猫の牙は一度しか生えないらしいよ。」って 普通に言ってみるつもりだ。

彼女はきっと、「あら そうなの~。」って普通に答えるに違いない。

彼女は友人として 貴重な存在です。

 

 

 

 

大統領か~|д゚)

トランプさん勝ちそうですね。

朝見たニュースで ヒラリーが90%とか書いてあったので

やばい予感がしましたが やっぱりね。

 

朴さんが大統領になった時、好意的に見た日本人が多かったと思いますが、あんな結果に。

アメリかも 必ずしもトランプの方がまずいとは 限らないかも。

どちらの支持もしませんが、我々一般市民にとって 上手くいくといいですね。

???

間違って記事を削除してしまいました。

取りあえず写真だけ戻そうかと。。。

f:id:ajisainoha:20161103084512j:plain

f:id:ajisainoha:20161103084432j:plain

f:id:ajisainoha:20161103084600j:plain

f:id:ajisainoha:20161103084633j:plain

 

 

 

 

 

 

(´・ω・`)

f:id:ajisainoha:20161105160222j:plain

宿根ソバの花と実

 

自分が生きてるのが不思議、人は皆死んでいく

ま・犬も猫もカラスもその他生き物すべてが。

中国では 人命を救ったら その後、一生責任を負うんだとか。

自慢じゃないが、人命を救ったことなど一度もない。

猫の命なら ほんのちょっと・・・・(;^_^A

 

クラスメートのご主人が亡くなった。

まだ死ぬには 早すぎる年だけど

運命って 人それぞれ 私の姉も幼い子を残して30代でなくなったし、

今自分が生きてるって事は、ラッキーなんだって、

そう思えたら、幸せなんだな。

ソバとは何の関係もないハナシ

 

 

 

 

三毛猫

 

なかなかの面構えですが、体はやや小さい。

f:id:ajisainoha:20161030110710j:plain

たとえ一日中縛られていたとしても 家の中の方が良いようです。

そとには恐ろしいライバルがいるので、まあ、そうかもね(^-^;

 

f:id:ajisainoha:20161030110745j:plain

今は コロコロに太って まるで子猫のような外見ですが、初めて見てから5年は過たはず。御年5~6歳とみています。

1か月半前には、ケガのため、がりがりに痩せこけていましたが 元どうりに回復しました。

しかし、よく見ると右上と左下の牙がありません。飼いネコなら牙がなくても不自由しないそうですが、野良では喧嘩に不利だそうで 確かにね。これが潮時っていうものかもしれません。

問題は家の子達より強いことです。ナベには負けても生まれつきの家ネコには負けません。段違いの気の強さです。

今のところはミケが遠慮して控えめですが 何とか仲良く上手くいくといいのですが。

 

 

 

 

 

三毛猫

友人の話では 捨て猫が 人の家に入れてもらうためには、どんな我慢もするし、気に入られるためにあらゆる努力をするのだそうだ。

ミケが まさにそのとうり。

借りてきた猫なんてものではなく、まるで箪笥にしまったぬいぐるみ同然に大人しい。

気性の荒いネコのはずだが どこまでを被り続けるのか。?

当初、猫トイレになじまず、二階に上がっては粗相をするので 3メートルほどの細いゴムひもでトイレのそばからはなれないようにしました。伸びるので 6メートルくらいは自由に動けます。その上筋肉質で 頭が小さいので ちょっと引っ張れば簡単に首輪ごとすっぽ抜けて自由の身になれます。

ところが、驚きですが、一度も嫌がることなく 今でも箱から離れません。まるで、生まれながらにリードに繋がれていたかのようです?

 

2匹の飼いネコは日に1~3回 日向ぼっこのため、リード付きで玄関わきに5分程 出しますが その時三毛猫はリードをはずし自由にさせます。

ケガも全快したし、自由を求めて旅立つかと思いきや、開いた玄関から外を覗いて、あくびをしたかと思うと くるりと向きを変え トコトコと箱に戻って寝る始末。野良に戻る気は毛頭ないと見ました。

 

 

 

 

 

 

三毛猫

9月10日

家の周りで三毛猫と けんか相手の虎猫のナベが激しく喧嘩をしていた。

ナベは飼いネコで赤い首輪をしているが ここ数年、このあたりで日常的に三毛猫と縄張り争いでタイマンを張っている雌猫だ。

三毛猫は 恐らく体調を崩した時に負けて、負傷したものと思われる。

それでも、衰弱した体で 負けん気で譲らず1か月なので、このままでは危ない。

 

ナベを追い払い ミケを玄関に呼び込んだ所、素直に入ってきて タイルの上で丸くなって寝た。段ボール箱を出してあげると素直にそこに入ってひたすら眠る。

獣医さんに電話したところ 近所に来ているので 帰りに寄って見てくれるとのこと。

しかも、すぐに来て下さり、注射が必要なほどの重症ではないとのこと、傷口がふさがるので、一見よくなったように見えるが そうではなく、膿などの排出がスムースに行くように 傷口がふさがらないように 温湿布をしてあげると 治りやすいということだ。

『はあ~?野良猫に温湿布? うちの猫なら絶対させないけど?』と思ったが、先生がミケの傷のある手を取ってそっと握って見せてくれた。

 全くされるがままだ。驚きである。

毎日温湿布をして傷は10日ほどでふさがり、抜けていた毛も 早くも生え始めた。

最近まで、まだビッコをひいていたが 1週間前ころ ついに全快した模様。

野生動物だけあって、リハビリも一人でやるので楽ちんだ。

ちなみに すっかり治った今では 手などやたらに触らせません。なんて現金な?