時雨

日記

縁起物

f:id:ajisainoha:20160524191718j:plain

今年の干支編みぐるみ

 

f:id:ajisainoha:20160524191835j:plain

たくさん作ったのですが お正月に手首を痛めたため アップロードしていませんでした。

滑って 泥沼に右手で着地 ゴン!!

という 有り得ない音がして 手の感覚がなくなり 右手で全体重を支えた体制のまま身動きできなくなりました。

左手に剪定はさみを持っていたため こんな不自然な体制になったわけで、はさみを置いて左に体を回転させやっと立ち上がれてのですが 手の方は、かなりな重症(^^;

でも、救急車を呼ぶことは考えられず。試してみたが運転も無理(゚Д゚;)

しかも、脱臼してることはほぼ確実 たぶん骨折もあるかもしれない事態とは その時はまだ考えていなかった。

と、言うわけで 病院に行かなかった。

ひたすら湿布薬を貼って 耐え続け自然治癒を待ちました。

だんだん、単なる打ち身ねんざでは無いことに気が付いたが、1週間、10日、2週間と日がたてばたつほど 病院の敷居が高くなるような気が"(-""-)"・・・

ところが、ある時就寝中、グキッと音がして激痛とともに 偶然脱臼部分が正しい位置に戻ったようで、激痛が治まると数日後には 指が動きやすくなった。\(^o^)/

指が動くようになったことで ちょっと安心して ますます病院に行く気がしなくなりました。

2か月ほどすると、四六時中 湿布をしていなくても だいじょうぶになったが おかげで 少し手首がねじれていて おまけにあり得ない角度に曲がるようになったことに気が付いた そして手首が 内側にほとんど曲がらない。手の甲は大きなこぶ状に・・・(;

お風呂やトイレ 着替えに不自由だった。痛いほかに 全く 力が入らないのだ。

病院に行かないので バチが当たったのかも知れないと思いつつ、日が過ぎ、

このままでは らちが明かない気がして、5月に入ってからは 家庭菜園で徐々に力仕事に挑戦することにした。

ヤフオクで買ったギブス代わりにもなりそうな 手首固定サポーター リストガード がとても有効だった。4本のアルミステーがしっかり 手首をガードしてくれて使い心地がよい。

おかげで最近手首に力が戻ってきました。ねじれも改善したような気がします。

まだ、若干 手首や2の腕に、常に痛みを感じますが、リハビリとは大抵痛みを伴うんじゃないかな?

実は10年前、同じ右手の指2本を事故でほぼ切断しかけた時の リハビリ体験をフル活用させていただきました。|д゚)

あの時は 血まみれだったけど 今回は皮下出血だけで 流血がなかったのも幸いでした。不幸中の幸いだったと 言えるようになった気がする 今日このごろです(*'ω'*)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする