時雨

日記

訃報

母の古い友人で、子供のころお世話になったことのある女性の訃報が届いた。

突然の訃報で驚いたが、この真冬になんと熱中症で、同居中の家族も気づかないうちに亡くなっていたとの事。

若いころガンで手術をして、見事に克服した強い方だったが、突然 元気でポックリ行った。。何だか彼女らしいあっさりした最期だと 妙に納得してしまいました。

とは言え82歳、デイサービスにお世話になり始めていたとはいえ、まだ独身の息子を残して うっかり死んでしまうとは 本人も夢にも思っていなかったことでしょう。

南無阿弥陀仏

 

 

広告を非表示にする