時雨

日記

余寒

余寒お見舞い申し上げます
暦の上では春とはいえ、厳しい寒さが続いております。
皆様はお元気でお過ごしでしょうか。

 

などと 書くらしい・・・

余寒って・・・記憶にない(>_<) 残暑なら知ってるけど。

薄っぺらい人生を送ってきたんだなぁ私(^-^;

それとも忘れたのか?

どちらにしろ葉書なんか書かないし、良いんだけどね。

 

大雪情報が飛び交う今日この頃。

雨が降っても雪が消えず その上にまたしても降り積もって、さすがにちょっとうっとうしくなってきた。

明日も降るらしい。雪が。

 

雪が大好きだった白猫さんは、氷点下の日は外に出ません。絶対に出ません。

と、油断していたら、気温が少し上がって雪が消え始めたときに、みごとに脱走されました。

1時間ほどで戻ってきたけど、「ニャッ」と一言、威勢がよく、かなり満足そうだった。

味を占めたらしく、翌日にも脱走したが、あいにくその日はー2度の氷点下だった。

数分後、意気消沈した様子で 「ニャ~・・」と情けない声で鳴きながら帰ってきた。

ピンクの肉球が痛かったに違いない(笑)

明日も寒いらしいニャ。